お役立ち記事

【中国EC事情最前線】ライブコマース業界「タオバオライブ(淘宝直播)」および「Douyin(ドイン/中国版TikTok)」の人気ライバー紹介

ライブコマース業界「タオバオライブ(淘宝直播)」および「TikTok 抖音(Douyin)」の人気ライバーをイメージしたイラスト

こんにちは、編集チームのH.S.です。
近年中国のインターネット業界で最も話題に上がった「ライブコマース」はご存じですか?
ライブコマースとは、タレントやインフルエンサーが商品を紹介するのをライブ動画にて配信し、視聴者は質問やコメントをしながら商品を購入できる新しいEコマースの形です。
中国大手ECタオバオ(淘宝網)傘下のライブ配信プラットフォーム「淘宝直播(タオバオライブ)」をはじめ、ショート動画プラットフォームの「Douyin(ドイン/中国版TikTok)」や「快手(Kuaishou、海外版はKwai)」も相次ぎライブ配信を導入するようになりました。
本記事では、「淘宝直播(タオバオライブ)」と「Douyin(ドイン/中国版TikTok)」で人気なライバー(ライブ配信者)を中心に紹介します。

目次
(1)ライブ配信であらゆる商品を売りさばく!中国ライブコマースの女王 薇婭(viya)
(2)1度のライブ配信で2,000万元(3億2,000万円)を売り上げる口紅王子 李佳琦(Austin)
(3)Douyin(ドイン/中国版TikTok)のライブ配信2時間で売上16億円超を記録更新した中国テック会社CEO 羅永浩(Luo Yonghao)

(1)ライブ配信であらゆる商品を売りさばく!中国ライブコマースの女王 薇婭(viya)

中国大手ECタオバオ(淘宝網)傘下のライブ配信プラットフォーム「淘宝直播(タオバオライブ)」は昨年、GMV(流通総額)が1,000億元(約1兆5800億円)を突破しました。
その淘宝直播(タオバオライブ)をけん引するNo.1インフルエンサーが薇婭(viya)です。2016年にライバー(ライブ配信者)としてデビューし、2019年6月に行われたECの販促セール「618祭り」では取引額5億元(約80億円)を突破しました。この数字は小規模なECプラットフォームの年間GMVに相当する額です。

<写真:タオバオライブをけん引するNo.1インフルエンサー薇婭 viya>

■ロケット販売が話題に
2020年4月1日、薇婭(viya)は商業宇宙開発企業と連携し、ライブ配信で史上初の小型ロケットを販売したことで話題を集めました。定価4,500万元(約7億円)のロケットが、ライブコマース優待価格で4千万元(約6億円)に割引きされ、ライブ配信を開始してから2時間後にロケットが売り切れたとのこと。

■ライブ配信で売れないモノはない!?
ライブ+映画エンターテインメント、ライブ+出版物、さらにはライブ+飲食、ライブ+自動車など、これまでには考えられなかった分野の組み合わせを次々とライブ配信で試していく薇婭(viya)。今後の彼女の動きに目が離せません。

(2)1度のライブ配信で2,000万元(3億2,000万円)を売り上げる口紅王子 李佳琦(Austin)

「ロレアル」のBA(ビューティーアドバイザー)として働いていた李佳琦(Austin)。彼がライバーになったのは、ロレアルが「淘宝直播(タオバオライブ)」を実施するにあたり、詳しい商品説明ができる進行役として抜擢されたのがきっかけでした。
彼のライブ配信を見た視聴者からは、「タオバオにこんなライバーがいたのか!」、「すごいライブ配信をする司会者がいる」などの声が上がり、コスメに関する専門知識を持ちながらか分かりやすい言葉で説明する姿が評判となりました。現在は口紅王子と称され、タオバオライバーTOP10に入る大人気KOL(インフルエンサー)です。

李佳琦 Austinの写真
写真はライブ配信の様子。<写真:李佳琦 Austin>

■毒舌な本音トークが大人気!
彼が本当におすすめしたい商品に対しては「Oh My God!」「Amazing!」と絶賛し、「これは買うべき!」と強く推奨します。その一方で、彼があまりおすすめできない商品に対しては白目をむいて「Disappointed」、「買って後悔…」と言うなど全くお勧めしません。
ライバーとして中立な立場に立ち、常に本音で商品を紹介する姿勢が人気の理由の一つと言えます。

■自ら商品を試し、ファンからの信頼を得る
例えば口紅を紹介する際、彼は必ず自分自身で試してからコメントをします。これはファンからの信頼を増やすためでもあります。ライバー自身が実際に試さなければ説得力は伝わりません。
口紅の色ごとに「この色は○○(芸能人)さんみたいなオーラルの人に似合う」とコメントし、視聴者にわかりやすいイメージやカラー選びの参考アドバイスを伝えることで、視聴者が好みでない色や合わない色を買ってしまうリスクを軽減させてあげます。

(3)Douyin(ドイン/中国版TikTok)のライブ配信2時間で売上16億円超を記録更新した中国テック会社CEO 羅永浩(Luo Yonghao)

2020年4月1日、中国スマートフォンメーカー「スマーティザン・テクノロジー(錘子科技、Smartisan Technology)」のCEOで、人気インフルエンサーでもある羅永浩(Luo Yonghao)が、ショート動画プラットフォームの「Douyin(ドイン/中国版TikTok)」のライブ配信で商品販売を行いました。

人気インフルエンサー、羅永浩(Luo Yonghao)氏のポートレート
<写真:中国テック会社CEOでもあり人気インフルエンサーでもある羅永浩(Luo Yonghao)>

■Douyin(ドイン/中国版TikTok)ライブ配信、売上・視聴者数共に史上最高記録を更新
羅永浩(Luo Yonghao)が紹介した商品は、テクノロジー商品(Xiaomiの新機種スマホ、「石頭科技」の掃除ロボット)や、「奈雪の茶」商品券などの食品、日用品など、計22種類の商品がライブ配信で紹介されました。
Douyin(ドイン/中国版TikTok)の公式発表によると、ライブ配信は3時間で売上総額が1億1,000万元(約16億円)以上、視聴者は累計4,800万人以上に達し、インフルエンサーによるライブコマースでは、Douyin(ドイン/中国版TikTok)史上最高の売上総額、視聴者数を記録しました。

本記事では、「タオバオライブ(淘宝直播)」および「Douyin(ドイン/中国版TikTok)」の人気ライバーを紹介してきました。
ライブコマースや越境ECに関して、少しでもご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら




関連記事

  1. 【2020年版】新型コロナウィルスによる中国人生活の変化、WeC…
  2. 百度(バイドゥ)のロゴ 越境ECサイトの利用実態調査 百度(バイドゥ)発表
  3. ECの画像 誰でも簡単に始められる中国越境ECサービス「百分百」(baife…
  4. アイキャッチ画像 バイドゥ研究所発表の2021年テックトレンド予測トップ10を解説…
  5. サムネイル画像 次にバズる中国発の動画アプリが見つかるかも?TikTokにつづく…
  6. wechatミニプログラムのアイキャッチ画像 アプリ内アプリ-WeChatミニプログラムの使用形態

検索

タグクラウド

DAC Solution Service

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP