お役立ち記事

バイドゥ研究所発表の2021年テックトレンド予測トップ10を解説!

アイキャッチ画像

こんにちは、編集チームのT.Tです。2020年はたくさんの変化が起こった一年間でしたね。まだまだ不安なこともありますが、この一年間はデジタルやテクノロジーが急成長したといっても過言ではありません。中国最大の検索エンジンである百度(バイドゥ)のAIやマシーンラーニング、データ分析などを研究しているバイドゥ研究所が2021年のテックトレンド予測を発表しました。2021年、私たちの暮らしにどのような革命的な変化があるのでしょうか。一緒にチェックしていきましょう!

目次
(1)百度(バイドゥ)による2021年テックトレンドトップ10予測
(2)テックトレンドのカギは「AIの発展」
(3)おわりに

(1)百度(バイドゥ)による2021年テックトレンドトップ10予測

(1)AIは産業経済を支援するだけでなく、生活者の暮らしにも深く浸透。
(2)対話や感情表現が可能なデジタルヒューマン、バーチャルヒューマンが多数登場し、サービス業界をけん引
(3)ライフサイエンス領域にもAI活用が促進。新薬の開発期間の短縮やコスト削減など、AIによって研究精度や効率の向上が期待。
(4)運輸業界の変革。AIと5Gテクノロジーにより従来の運送からデジタル化、自動化された「新しい輸送」への変換が加速。
(5)AIによりIoT開発が加速。
(6)ディープラーニング(深層学習)がAIのさらなる発展を促進。
(7)AIの成熟により、介護や部屋の整理をするホームサービスロボットが普及。
(8)量子技術革新がソフトウェア及びハードウェア産業の発展を促進。
(9)AI倫理に基づき、テクノロジー企業による実装が促進。
(10) AIインフラの革新が産業人材の育成を促進し、AIの普及を加速。

<参照先:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1688778236354649616&wfr=spider&for=pc

(2)テックトレンドのカギは「AIの発展」

上記のトレンドトップ10予測から見ると、AIによる産業やテクノロジーの発展が多く占め、AIの進歩がテックトレンドのカギと言えます。AIは輸送、エネルギー、製造、農業などの基礎産業と結びつきを強め、社会的および経済的発展を促進します。また産業経済だけでなく、介護や部屋の整理といったサービス業界にも影響を与え、徐々に私たちの生活にも浸透していくと予想されています。

(3)おわりに

本記事では、バイドゥ研究所が発表した2021年のテックトレンド予測をご紹介してきました。無限な成長の可能性があるデジタルとテクノロジー。さらに便利でおもしろい未来が私たちを待っているかもしれません。これからも引き続きテックトレンドを追っていきます!

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. ECの画像 誰でも簡単に始められる中国越境ECサービス「百分百」(baife…
  2. アリババグループ提供の中国最強マーケティングソリューション 【中国EC事業最前線】アリババグループ提供の中国最強マーケティン…
  3. WeChat Workロゴ 「WeChat(微信)」姉妹アプリ「WeChat Work(企業…
  4. サムネイル 【中国最前線】中国ECプラットフォームにおけるマーケティングイン…
  5. 動画配信を視聴している写真 【中国最前線】新型コロナウイルスの流行による「動画配信」および「…
  6. インフルエンサーのイメージ画像 【競合に差をつけよう】中国向けマーケター必見!中国版インフルエン…

検索

タグクラウド

DAC Solution Service

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP