お役立ち記事

誰でも簡単に始められる中国越境ECサービス「百分百」(baifenbai)とは?

ECの画像

こんにちは、編集チームのT.T.です。
新型コロナウイルスの影響によりこれまで以上に注目されるようになった越境EC。自社商品を海外へ進出させることを検討していても、越境ECサイトに出品する初期費用が高く、物流準備が大変などの理由で諦めたことはありませんか?

初期費用を抑え気軽に中国越境ECを始められるプラットフォームを百度JAPANが昨年リリース致しました。今回は、その越境ECサービス「百分百(バイフンバイ)」について紹介します。一度越境ECを諦めた方、これから越境ECを検討している方必見です!

目次
(1)百分百(バイフンバイ)とは?/サービス特徴
(2)百分百(バイフンバイ)への出品以外のサービス紹介
(3)おわりに

(1)百分百(バイフンバイ)とは?/サービス特徴

百分百(バイフンバイ)とは、百度JAPANが運営する中国向け越境ECサイトです。2020年3月にベータ版が公開され、夏ごろに正式ローンチされました。直近では、全国から厳選された逸品をそろえる「にほんものストア」が開設され益々注目を浴びています。サービス検証が実施されています。現在、60ブランド、約9,000SKU* 程度の商品が取り扱われています。(*2021年1月時点)

■百分百(バイフンバイ)の特徴
(1)保証金、システム利用料など初期投資費用を抑えた出品が可能 
(2)中国ユーザーへ向けた商品の配送や決済は百度JAPANが実施
(3)百度保有のビックデータ、メディア、マーケティングツールの活用が可能
中国大手越境ECサイトを利用する際にネックと感じられた高額な初期費用や複雑な配送システムなどのハードルが解消されるので、ローコスト・ローリスクで中国越境ECの本格展開が可能になります。

■百度(バイドウ)広告を活用してワンストップでマーケティング活動を実現
広告事業を展開している百度(バイドゥ)の広告アセットをフル活用をしてプロモーションを構築することが可能です。百分百内に開設した商品ページをランディングページとして活用し、百度のサーチ広告、ディスプレイ広告、動画広告などを活用したプロモーションを実行できます。少額からの広告投資が可能ですので、まずは中国市場での反応を見るテスト配信から着手してみてはいかがでしょうか。

(2)百分百(バイフンバイ)への出品以外のサービス紹介

百分百(バイフンバイ)への出品サービスのほかに、ブランドページや商品ページの作成も対応しているので、わざわざ中国語サイトを制作する必要がありません。またインフルエンサーを起用し、商品の使用方法、おすすめポイントなどを写真とテキストでまとめた商品体験記事や動画などのタイアップ記事も実施可能です。

<写真:企業ブランドページイメージ>

(3)おわりに

中国向け越境ECに挑戦したくても、コストやリスク面ではじめの一歩をなかなか踏み出せない企業は少なくないと思います。まずは、ローコスト・ローリスクの百分百(バイフンバイ)のサービスをテストマーケティングとして利用してみてはいかがでしょうか。
中国向け越境EC、百分百(バイフンバイ)に興味をお持ちの方はぜひお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. WeChat payのロゴ 【遂に解禁】WeChat pay が国際クレジットカード連携可能…
  2. wechatミニプログラムのアイキャッチ画像 アプリ内アプリ-WeChatミニプログラムの使用形態
  3. インフルエンサーのイメージ画像 【競合に差をつけよう】中国向けマーケター必見!中国版インフルエン…
  4. アリババが持つECサービス 【中国EC事業最前線】アリババが持つECサービスとは?
  5. 【2020年版】新型コロナウィルスによる中国人生活の変化、WeC…
  6. アイキャッチ画像 バイドゥ研究所発表の2021年テックトレンド予測トップ10を解説…

検索

タグクラウド

DAC Solution Service

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP